Monthly Archives: 8月 2013

軽自動車は意外と高額査定

私は現在30代の男性です。3年ほど前に結婚しました。彼女は色々苦労しており、すでに3歳になる娘がいました。それで、私は結婚と同時に、パパにもなったわけです。しかし、結婚する上で心配していることがありました。子どもとの関係ではなくて、金銭的な問題です。私は給料が安く、養っていけるだろうと考えていました。それで、まず無駄な出費を減らすことを二人で相談し、当時それぞれ1台ずつ持っていた車を1台売却することにしました。私はホンダのフィットを、彼女はダイハツのタントを所有していました。それで、彼女のタントを売却することにし、全国規模の車買取センターへ電話しました。電話したところ、すぐに営業の方が家まで見積もりにきました。タントは型は古かったのですが、距離数があまり走っていなかったので、思いのほか査定額がつき、びっくりしたのを覚えています。それで、その場で売却に応じました。軽自動車は状態が良ければ、普通車よりも高額査定になると思います。

友人から買った車を買取してもらいたい

もう数年前になりますが、友人から車を買うことになり、とっても安い値段で譲り受けました。

某有名な車種なのですが、結構使っているため、内装が古くなっています。それでも走りはしっかりしているので、何も問題なく使っていました。

しかし来月に引越しする事が決まってます。そこには駐車するスペースがなく、友人から譲り受けた車も古くなったことなので、どこかで買取をしてもらいたいと考えています。

友人にその事を話したら、遠慮なく売っていいと言ってくれました。一度買って自分の所有になったのですから、当たり前の話ですが一応、売るなら、戻して欲しいという事もあるので、承諾を得たんです。

ただ、心配なのは、有名な車種なんですが、全体的に古い感じがしますし、特に内装のシートが剥がれたり、汚れがあったりしてます。その部分を多分見られたら値段が付くのかどうかです。

他の部分は大丈夫だと思うのですが、エンジン等の整備は全く分からないので、それも不安材料でもあります。買取をしてくれ所を、これから探します。

意外に気軽に申し込める銀行系カードローン

銀行系のカードローンというと、やはり利子が安く限度額が高いというようにかなり条件は良いのですが、その分審査などが厳しく少し敷居が高いと感じる方も少なくないのではないでしょうか。しかし実際にはそんな事はないんですよ。

というのも、銀行系カードローンは申し込みもネットから簡単にできて、審査も最短で40分程で完了する事ができるというところもありますし、フリーターでも審査に通る事ができたという方もいます。

なので特に彫金で多額の借り入れをしたいと思っている方は利子の差はかなり大きくなってきますから、最初から諦めてしまわずに一度銀行系のカードローンに申し込みをしてみても悪くないと思いますよ。それで通れば最高ですし、落ちてしまってもそれから消費者金融系のカードローンに申し込みをしても遅くはありません。

なのでカードローンを利用したいと思っている方は、是非これらの事を参考にしてみてください。きっと満足のいく結果になる事でしょ。

銀行カードローンだから利用できる高額融資

銀行カードローンは総量規制の対象外になっています。

消費者金融のような貸金業者からカードローンを使ってお金を借りる際は、総量規制によって借り入れ上限額が決められています。しかしそれによって不便を感じている方も少なからず存在しており、その場合に銀行カードローンは便利な救世主となってくれる可能性もあるのです。

総量規制によって困るのは、まず収入の3分の1以上の金額を借りたい方です。貸金業者からは収入の3分の1以上の金額を借りることはできません。一時的にどうしても制限以上のお金が必要な状況になったとき、貸金業者のカードローンでは不充分と言わざるを得ません。

しかし銀行カードローンは総量規制の対象外ですから、貸金業者からは借りられなかった高額の融資を受けることも可能です。もちろん審査を受けて返済能力が認められた場合に限られますが、可能性がゼロではないというだけでも充分利用価値はあります。

また、銀行カードローンは貸金業者のカードローンよりも低金利になっている場合が多いので、高額の融資を受けても返済額が膨大化しにくいというのも利点の1つと言えるでしょう。