私はインテリアに拘るのが好きなために、インテリア用品の買い込み費用として消費者金融で借り入れをしたり銀行カードローンでお金を借りることがあります。
恥ずかしい利用用途ではありませんし、堂々とお金を借りてインテリア用品を買い替えています。
買ったインテリア用品は売るとお金になるため、あまり買い込みすぎても罪悪感はありません。
消費者金融であってもインテリア用品購入のために利用ができる専用サービスがあり、そのサービスを利用すると金利が一パーセント程度安くなりお得になります。
インテリア用品は数百円の商品から数十万円の商品まで買っています。
返済を滞らせる事が無ければ誰にも迷惑を掛ける行為ではありませんし、自分の人生が豊かになるために頻?に利用をしています。
自分で稼いだお金で金利を支払っているのですし、お金を借りるという行為は悪い事や罪悪感を感じる行為ではなく、個人からの援助を必要としない自立をしている大人としての行為だと、思っています。