キャッシングをしたときに無利息期間があっても、延滞してしまったら意味が無くなってしまいます。また、どうしても返済日に返せないので、他社から借入れを行って返済する、という人もいます。これはいつまでたっても借金が減りませんし、複数の会社から借入れを行えば、借入れしている会社の数だけ利息がかかりますので、借金額がどんどん大きくなっていってしまうおそれがあります。
そうならないために、借りる前にどうやって返していくか、返済計画を立てることはとても重要です。インターネットには、返済シミュレーションが行えるサイトがあります。消費者金融のウェブサイトでも、返済シミュレーションが用意されているところがあります。また、少額を長い期間無利息で借りるか、もう少し短い期間で借入れ金額全てを無利息にするか選べる会社では、ウェブ上でどういった借り方がお得になるかシミュレーションできたりもします。そういったものを上手に使い、返済計画を立てていきましょう。
無利息期間のあるものを選ぶポイントは、いくらまで無利息になるのか、期間はどれくらいか、何回まで無利息になるのか、といった点です。他にも、契約から何日以内の借入れなら無利息期間が付くというような決まりがあるか、というのもチェックしておきましょう。