私は結婚をして育児も一段落した頃、日頃の疲れもあってか何か娯楽が欲しいと思っていました。そんな時に見つけたのがパチンコでした。一人でいつでも気軽に遊ぶことができるのは大変魅力的であり、どんどんお金をつぎ込んでいました。そうしていると、自然とお金は減っていき、遂には資金が底を尽こうとしていました。そうしていると、パチンコの確変中に玉がなくなり、財布の中を覗くと一円も入っていません。入っているのはキャッシュカードのみでした。少しのお金があれば、必ず、借りた分は取り戻せる自信はあったので、店を出てすぐの消費者金融にお金を借りに行きました。手続きはとても簡単で、定職のあった私は簡単に借りることができました。
その後、きちんと借りた分は回収でき、難なく借りた消費者金融様に返済することができました。急にお金が必要なときに簡単な手続きだけでお金を借りることができる消費者金融に私は魅力を感じざるを得ませんでした。